荻原綾さんは現在入院病棟を担当しています。日勤の場合、仕事が始まる前に荻原綾さんが受け持っている患者の情報収集を行います。
荻原綾さんの一日

荻原綾さんの一日

看護師の職場は外来担当と入院病棟担当の2種類がありますが、荻原綾さんは現在入院病棟を担当しています。日勤の場合看護師の仕事は朝の8時30分から始まります。仕事が始まる前に荻原綾さんが受け持っている患者の情報収集を行います。このときに夜勤を担当していた看護師から患者さんの情報もしっかり聞いて引継ぎをします。荻原綾さんが働いている病院は、常にリーダーの看護師に報告をするようになっています。どのように患者と向き合っていくのか計画を立ててリーダーの看護師と連携しながら患者と向き合っています。

9時になると検温が始まります。病室を巡回しながら検温をしますが、ただ検温をするのではなくて患者さん一人ひとりと向き合って、しっかり時間をかけてコミュニケーションを取るようにします。そして検温が終了したら午前の業務内容をリーダーの看護師に報告をします。そして11時ごろには昼休憩をもらいみんなでお昼ごはんを食べます。そして12時前には患者さんのお昼を準備します。その後、薬を配って患者さんのケアをしたり排泄回数のチェックをします。

細かい作業をしているとあっという間に時間が過ぎていき夕方になってしまいます。夕方になると担当している患者さんの健康状態や、その日にケアした内容などをカルテに記入して夜勤の看護師に申し送りをし終業となります。

お知らせ

【2017年01月19日】ホームページを更新しました。

ページの先頭へ戻る